上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同僚が会社をやめると、その人の仕事を分担して任せられます。

そうなると、関わるプロジェクトが多くなり、ミーティングも多くなり、
関連するメンバーも多くなり、よって仕事も多くなります。

やるべき仕事は覚えているはずだったのですが、あまりにも多いと忘れます。また、忘れた事にも気付かないため、思い出そうともしません。

そこで、「法則のトリセツ」(水野俊哉 著)から、「アイビー・リー式」が紹介されていました。

やり方は、明日やるべき事を書き、次の日はその書いた事をおこないます。
また、その日のうちに、明日やるべき事を書いておくという、繰り返しです。

やり方としては簡単であり、紙と鉛筆さえあればできます。

早速、明日からやってみます!

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。